iphoneを白ロムでお得に(カバーで個性を出す)

iphone information station

iphone

aihon

iphoneとは、2007年6月にアップル社が開発したスマートフォンです。
日本での発売は2008年7月で、2世代目のiphone3Gです。3Gに次いで3Gs、4、4s、5、5s・5cというように発売されている。

特徴というのは、画面をタッチして操作をするということです。また、操作もシンプルになっているのです。
アプリをダウンロードすることで、自分が操作しやすい内蔵にすることができるのです。カバーやイヤホンジャックなどのアクセサリーをつけることでさらにオリジナリティが現れる。

操作

sousa

iphoneの操作というのは、他のスマートフォンに比べてもシンプルです。
ボタンも液晶面の一つで操作を行うことができるようになっているのです。基本的には画面を直接タッチするのですが、触り方によって操作が異なるのです。

・タップ
画面上を一度指で叩く(触る)ことで、選択や決定を行うのです。
・ロングタップ
画面を数秒間触ることで、アイコンの移動が可能になったり、アプリを呼び出すことができるようになるのです。
・ダブルタップ
2回連続で画面を叩く動作をすることです。画面を切り替えたり、拡大・縮小の動作を行うことができるのです。
・フリック
画面に指が触れている状態で、上下、左右に動かす動作です。写真やページの切り替え、画面のスクロールができることです。
・ドラッグ
画面に指を置いた状態で動かす動作です。画面上のアイコンを移動させることが可能になるのです。
・ピンチイン(ピンチアウト)
2本の指を使用して、つまんだり引き離す動作を行うことです。つまむ動作を行うことで画面に表示されている写真や地図を縮小させ、指を引き離すことで拡大されるのです。

料金

iphone使用料の内訳についての紹介です。
ただ、iphoneを使用するときの契約するキャリアによって月々支払う金額が異なるのです。

・基本使用料
料金プランの中でも、必ず必要になる料金のことです。通話料、メールの送受信料、パケット通信料の基本となっている部分です。同じキャリア同士であれば通信料や、一定時間の通話料が無料になるサービスが存在しているのです。

・インターネット接続サービス
インターネットの接続を行わなくては、インターネットを閲覧する、メールの送受信をすることが出来ないのです。

・パケット通信料固定サービス
キャリアの回線を使用してインターネットなどの通信を行う場合に、パケット通信料が発生するのです。パケット通信料に上限はありませんので、使用した分支払わなくてはならないのです。このサービスに加入していることで、無制限に利用可能です。

・機種代金
本体料金です。一括で支払い場合と24回(2年間)に分割して支払うことができるのです。

キャリアによって割引サービスやキャンペーンを行なっており、iphoneを実質0円で購入することができるのです。
白ロムであれば、安価でiphoneを手にすることができるのです。


おすすめのリンク

個性的なiphone5ケースなら|Fantastick